高齢者の見守り電話ヒアリング専門 ぐれいとふる・まざー

高齢者 季節の変わり目(春)の妙な高揚と落ち込み

time 2021/04/27

高齢者 季節の変わり目(春)の妙な高揚と落ち込み

コロナ真っただ中の4月27日。
暦の上でも、体感としても、春です。

日中はポカポカ陽気ですが、朝晩はまだ少し冷える日も続いています。

 
この種の季節の変わり目のとき、高齢者は情緒が不安定になります。

たとえば、妙に高揚して口数が多かったり、妙に落ち込んでいたりなど、「妙に」というのがポイントで、この種の情緒不安定というのは、風邪などの体の不調とは異なって見えづらいため、なかなか判断が難しいのですが、判断の重要な指針としては、最も身近にいるご家族様が「なんかヘン」と感じるかどうかです。

ここからは医療の領域で、当社が断定的にお伝えすることはできませんが、という前提を付けて申し上げますと、

季節の変わり目は、自律神経が乱れやすくなります。いわゆる、交感神経と副交感神経の使い方のバランスがおかしくなる、というものですが、自律神経の乱れは高齢者に限ったことではなく、現役世代の方にも起こりうることです。
なんだかしんどいなあ。疲れが取れないなあ。気分が滅入るなあ、などの症状です。双極性障害やうつ病と症状が似ているように思います。

高齢者に限定して言えば、体に勤続疲労あるいは経年劣化(言い換えれば人生の勲章)を起こしているわけですので、自律神経が乱れによる影響が出やすいことは想像に難くありません。

 
 
このような時のご家族様としての対応の仕方は、

症状の出方や度合いにもより、また、その方のパーソナリティにもよりますのでピンポイントではお伝えしづらい節がありますが、極力、感情を上にも下にも波立たせないことがよいのではないかと思います。

たとえば、妙に高揚している時に落ち着くように促しても、落ち着くわけではありません。むしろ、ちょっとあなたに対し攻撃的になってくることもあるはずです。理由は簡単です。「妙に」高揚しているからです。言ってどうなるものでもありません。反対に、妙に落ち込んでいる時に、元気を出すように促しても、落ち込みが治るわけではありません。ずーっと沈んだままです。なぜなら「妙に」落ち込んでいるからです。

ご家族様としては、「どうしよう。。」と不安になったり、いつもとは違うある種の異様な雰囲気を醸し出している親に接し途方に暮れたりするかもしれませんが、よほど重い症状でない限りは、少し時間が経てば、落ち着きを取り戻し、また、落ち込みから浮上してきます。

 
重要なのは、妙に高揚している親に対し、あなたがイラっとして攻撃的にならないことであり、妙に落ち込んでいる親に対し、あなたが心配してしつこく元気を出させようとしないことです。

ケバ立った心が落ち着くまで、優しく静かに待つこと
これが効果的です。
(もちろん、よっぽど症状が重い場合は病院に連れて行ってください)

 
 
ご相談に乗りますよ。お気軽に。

介護のお悩み メール相談サービス
https://www.grateful-mother.com/advice-mail/

介護の悩みメール相談サービス

メニュー

見守り電話サービス
→大切な親御様をお電話で見守ります
 
介護の悩みメール相談(無料)
→無料のメール相談サービス。制約はありませんのでお気軽に
 
介護のお悩み相談室
→お悩みを話せる掲示板です。当社がお客様のお話にお応えします
 
高齢者向け エアロバイク
(当社のレンタルサイト「ローム」に飛びます)
 
介護・レクリエーション ロボット
(当社のレンタルサイト「ローム」に飛びます)
 
 
 
<有用なリンク>
国際QOL研究学会(ISOQOL)
※英語です。
 
 
<採用について>
介護福祉士、理学療法士を募集中 在宅ワーク(自宅で介護等の原稿作成)

代表者・統括責任者

グレイトフル・マザー代表者の西山です

大切な親御様を見守り、生活の質を向上するサポートを行なうことで、真摯に、少しでもたくさんの幸せを感じていただけるお手伝いをいたします。
ご希望・ご要望等、お気兼ねなくお問い合わせください。
 

代表者 西山

 

ご利用料金は後払いです

おきがる相談室への登録