高齢者の見守り電話ヒアリング専門 ぐれいとふる・まざー

逃げ場をつくろう

time 2020/05/04

逃げ場をつくろう

 
介護をしっかりやろう
親の面倒をちゃんとみてあげよう

と思っている方は、早晩疲れてきます、確実に。

これは、自分の親に限定しない話で、子供のこと、旦那のこと、嫁さんのこと、あるいは隣近所との関係において、なかなか難しい状況になっている場合、ちゃんとしようとする人だからこそ、くたびれてきます。

かといって、今の状況を根本から覆すことはできないし、覆そうとも思わない、というのがあなたの本音であって、「しょうがない」状態が続きます。

 
そんなとき、自分の逃げ場を作りましょう!

たとえば、

・仕事終わりに、夜遅く帰るようにする
・土日は極力出かける。
・職場に長い時間いる

など、逃げ場と言っても、ちょっとしたことでいいんです。
避けたい当事者と合わない時間を意識的に増やすことで、あなたの心的負担が軽減されます。

また、物理的な逃げ場でなくても、精神的な逃げ場もあります。

・友人に愚痴を言う
・職場の人に愚痴を言う
・わかってもらえる人に愚痴を言う

愚痴を言うばかりですが(笑)、冗談ではなく、大事なことです。避けたい当事者のことを、メッタメタに愚痴や文句を言うことで、あなたの心的負担が軽減されます。

なお、私たちも愚痴を言う先の一つです。

介護の無料メール相談 受付中!

 
あとは、映画(DVDでももちろん)を観る、小説を読む、漫画を読むなど、自分の気持ちが一つに向けられる環境もまた、逃げ場になりますので、心的負担が軽減されます。

とお伝えしても、なんとなく、見捨てているようでいい気持ちにならない、とお思いになるのがこのページをご覧のあなたでいらっしゃると思います。

とは言え、あなたが壊れてしまうと元も子もなく、見捨てているようでいい気持ちにならない、とさえ思えなくなります。

不思議なもので、逃げ場をつくって、その逃げ場にいる時間を確保していただくと、その時間、冷静に判断することができるようになります。

「私、なんでこんなに追い詰められていたんだろう」と思えるようになります。

その時間で「自分が傷つかない最善の方法」「難しい状態から脱する最善の方法」を冷静に判断してください。

「完璧」な方法ではなく、「最善」の方法です。

どうか穏やかに。

代表者・統括責任者

グレイトフル・マザー代表者の西山です

大切な親御様を見守り、生活の質を向上するサポートを行なうことで、真摯に、少しでもたくさんの幸せを感じていただけるお手伝いをいたします。
ご希望・ご要望等、お気兼ねなくお問い合わせください。
 

代表者 西山

 

ご利用料金は後払いです

おきがる相談室への登録